介護職員初任者研修 受講開始 2019年7月7日

前々から、受講したいと思いつつ、
スケジュール調整がうまくいかず、諦めかけていた初任者研修の受講を思い切って始めました。

直前に決めたので、申し込みもバタバタしてしまい、授業準備も前倒しで何とか
回していかなければならなくなりました。

受講理由は2つあります。

介護職に就きながら、国家試験を目指す
日本語学習対象者に対する介護の日本語教育に活かすため。

介護補助として働いている介護施設で、
介護職として働けるようになるため。

シフトに入っている回数が少ないので、
あまり意味はないかもしれませんが、
少しでも介護の現場で役に立てればという思いからです。

今まで独学で勉強したり、介護補助の
バイトから学んだりしていましたが、
受講を開始して、自分の知識が足りない
ことに改めて気づきました。

研修は座学だけではなく、途中から実技も始まります。レポート提出もあります。

修了するためには筆記と実技試験にパスしなければなりません。

研修はとても勉強になり、楽しいですが、終わるとヘトヘトになります。

仕事をしながら、無事に修了までたどり着けるのか、正直、不安はあります。

けれど、今、先の心配をしてもしかたない。やれるだけやるしかない。

今日は七夕、そして、日本語能力試験の
日です。

学生が自分の実力を試験で出し切れますように。

初任者研修を無事に修了できますように。

心の中で祈ってみました。

タイトルとURLをコピーしました