小説家からの手紙 2018年1月2日

もうずいぶん前の話ですが、香港映画にハマっていた時期があります。トニーレオン、故レスリーチョン…今でも大好き
です。

当時、香港を旅行したとき、偶然、香港映画ファンの日本人女性とお話しする
機会があり、後日、その方からレスリーのグッズと、お手紙をいただきました。

読んだとき、衝撃を受けました。ものすごく文章がうまかったからです。

この方は何者?と思い、ネットで調べると、何と何冊も書かれているプロの小説家でした。

子どもの頃から読書好きで、自分も少し書いたりしていた私は、プロの文章力に圧倒されました。忘れられない体験です。

日本語教師は、書くのはともかく、本は読んだほうがいいと思います。

話し言葉に使われない書き言葉や表現が出てきますし、読解力も鍛えられます。

上級になると、日本語で日本の小説を
読む学生もいるので、質問されることもあります。お勧めの小説家を聞かれることも。

ちなみに、好きな作家はたくさんいますが、文章力、文体、語彙の使い方
など、誰にも真似できない、その才能に魅了されたのは初期の山田詠美です。

タイトルとURLをコピーしました